ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

バースデーケーキ

アコースティック専門アレンジャー/サウンド・エンジニア ようげんのブログです。

ブログ一覧

お仕事のご依頼・アレンジのリクエストについて ようげんのサイト

こんにちは、ようげんです。

最近は嬉しいことに音響・演奏関係お仕事の依頼や、
アレンジのリクエストをたくさん頂くようになりました。

今までは直接の知り合いやご紹介で受ける事が多かったのですが、
どなたでもご検討いただけるよう、分かりやすく
依頼方法と料金をまとめました。

E-mail: music_infoアットyohgen-music.com

料金設定について

出来ればお手頃な価格で最高のものをご提供したい、と思いつつ

しかし今まで投資した金額や機材設備のローンを考えると
(学費、トッププロへのレッスン料、楽器、録音機材、自宅スタジオの防音などで
 1千万以上はかかっているので)

安すぎても回らない…、というところで決めさせて頂きました。

ご理解頂けますと幸いです。

※価格は全て税込みです。

また、ご満足頂けなかった場合は全額返金します。

リテイクは納得いくまで何度でも受け付けます。
ただし、アレンジの方針が確定してからの大幅な変更は別料金となります。
(例:スローバラードの方針だったのが、アップテンポのアレンジに変わる場合)

・お支払は、基本的に先払いとなります。
 ※企業様からのご依頼は後払いも受け付けていますので
  別途メールにてご相談下さい。

・ご相談、打ち合わせはメール・スカイプ・LINEなどであれば無料です。
 事務所、カフェなどで打ち合わせたい場合は交通費をご負担願います。

アレンジ依頼

どんな曲でも受け付けます。
そしてどなたでもご依頼いただけます。
既存曲、オリジナル曲、何でもOKです。

録音からMIX、マスタリングまでの1曲完パケの料金です。

・アコギのみのアレンジの場合
 アレンジの方針が確定してから7日納期:48000円
               15日納期:42000円
               30日納期:39800円

※共演者様の手配が必要な場合は料金が変わりますので、
 別途メールにてご相談ください。

・デモ音源制作
 1曲(30秒~1分半):5000円
 ※デモ制作料金は不採用の場合でも返金致しません。

・1~複数トラックのアコギ録音依頼
 データのみ、もしくはCD等の媒体でお渡し出来ます。
 料金はトラック数や曲調にもよるので、別途メールにてご相談ください。 

・過去作品はディスコグラフィーよりご確認いただけます。

レコーディング・MIX依頼

・外部スタジオレコーディング
 10時間まで:18000円 + 交通実費
 (1時間超過ごとに1500円)
 スタジオ代はお客様ご負担となります。

・自宅スタジオレコーディング
 10時間まで:18000円
 (1時間超過ごとに1500円)
 スタジオ代込みの料金です。

・MIX
 1曲(10トラックまで):10000円
  (11トラック以上20トラック未満):15000円
  (20トラック以上):20000円

・マスタリング
 1曲:5000円

REC、MIX、マスタリングをまとめてご依頼頂ける場合は
割引もありますので、別途メールにてご連絡ください。

・過去のお仕事はプロフィールにてご確認いただけます

ライブ演奏・サポート依頼

・1公演5曲までの場合:20000円 + 交通費
    6曲以上:30000円 + 交通費
    12曲以上:40000円 + 交通費

 リハーサルは1回まで無料(交通費別)です。
 2回以上は6000円×回数になります。

その他お仕事実績

今まで実際にご依頼があった案件の一部をご紹介します。

・ビデオカメラのマイクで録った音質が悪くてどうにかしてほしい。
 (復元マスタリング
・音響、宅録、DTMに関してのお悩み解決
 (メール相談、スカイプコンサル)
・音響セミナー講師
 (デジタルミキサーの使い方、ライブ音響・セッション音響ノウハウなど)

他にも音響関係のお悩みご相談を受付中です。

お支払い方法

クレジットカード決済(PayPal)、銀行振込に対応しています。
仮想通貨決済も検討中。
その他のご希望ありましたらご相談ください。

ご相談・ご連絡先

事前のご相談は無料です。
お気軽にご連絡ください。

E-mail: music_infoアットyohgen-music.com

LINE@:準備中

岡崎体育さんファンクラブ炎上の件について、経緯のまとめと思うこと ようげんのブログ

こんにちは、ようげんです。

今回は話題沸騰中の「岡崎体育×bitfan」の件について、
経緯のまとめと、ステージの表側と裏側の両方で仕事している立場として思ったことを
書きます。

経緯

いろんな意味で話題になりつづけている(そして時々炎上している)岡崎体育さん。
(私は大好きですが

2/2に自身のファンクラブでの新サービス

岡崎体育×bitfan

を公表しました。

内容はいろいろあるのですが

「”熱量”をカタチにしよう」というのがテーマで、

ファンの”熱量”を計測し、それに応じてトークン(ポイント)を付与

するというのが文字通りポイントです。

画像はオフィシャルファンクラブサイトより

ポイントに応じてウォレットの種類(ランク)が変わるというのがキモで、
それに応じて様々なサービスが受けられるようです。
(「ライブ終演後の楽屋にご招待」など)

ポイントに応じて会員ランクが変わる、というのは国内ではすでにウルフルズなどが導入していてさほど新しくは無いのですが、

Twitterで「指定ワード」をつぶやくと、それに応じてポイントが付与される

というのは面白いですね。
グッズやチケットを購入した時だけでなく、発言もポイント化される仕組みのようです。

ところが、これが炎上してしまったようです。

批判された内容とその後は、岡崎体育さんの公式ブログに記載されてます。

(Twitterでは支持のコメントが多く批判はあまり見つかりませんでした、もう消しちゃったのかもしれませんが)

なぜ炎上したのか

ここからは私の意見ですが、とても面白いサービスだと思いますが

ランクの分け方が露骨すぎた

のかなと。

上の画像の通り、ファンクラブの名前が
Wallets(財布)
な上に、ランク付けが

ワニ革の財布(最上ランク) ~ 塩ビの財布(最下ランク)

と、パッと見で露骨に差別されてる感
(元々のファンから見ればこういうノリが面白くて支持してる人も多いと思いますが)

これが通販サイトとかでよくあるようなランクで
プラチナ会員 ~ ブロンズ会員
だったら、ここまで燃えなかったと思います。

それと、この辺の仕組みの詳細は書いてませんでしたが、
ポイントが減ってランクが下がった時はよりショックかもしれません(笑

業界の実情

上に書いた通り、ポイントによって会員ランクを分けるのは
国内外でも導入しているアーティストはいます。

それと数年前からライブのvip席というのも増えて来ましたね。
内容はライブを最前もしくは特別席で見れたり、
直筆サイン入りグッズがもらえるものが多いようです。

価格は調べた中では2万~15万円くらいのものが多かったです。
本当に好きなアーティストだったらこれくらい出しても見たい!
という方が多いのか、割りと売れ行き好調のようです。

一時期業界の売上全体がガクッと下がったので、
それから各アーティストやメーカー、事務所サイドがあの手この手で
工夫をこらしてますね。

ちなみに、YOSHIKIさんオリジナル・クレジットカードは1万ポイント貯めると
本人に会えるそうです。
(1000円につき1ポイントなので、1000万円)

結論

ビバ差別!
…という言い方はものすごく怒られそうですが、
基本的なサービスは変えずに、オプションでファンが喜ぶような特典を付ける、
というのは両者にとって幸せになれるよい方法だと思います。

グッズやサービス、チケット価格を均一にした所で、結局転売屋が儲かるだけですからね。
それぞれのファンが無理なく出せる分だけ支援する、というのがお互いハッピーだと思います。

今回の件、本人がどこまで狙ったのかどうかは分かりませんが、
これで懲りずにドンドン突き抜けて言ってほしいと思います。


ブログの更新や新着動画、特典音源をメルマガにて配信しています。

↓ご登録はこちらから↓




【音響】YAMAHA QL5(デジタルミキサー)の使い方 ~質問回答編~

先日に「NOAH野方店のCSstのデジタルミキサーの使い方を覚えようの回
に講師として参加させてもらいました。

3時間たっぷり話したのですが、思いの外時間が足りず
頂いていた質問に答えられなかったので
取り急ぎですが、ブログという形で公表させてもらいます。

なお、オーナーズ・マニュアルリファレンス・マニュアルは公式サイトからDLできます。
(以下、画像はマニュアルより引用させて頂きます)

Q1:グループチャネル?バス?の設定方法は?

Q2:サブルームへの音の出し方

Q3:セッション参加者への配布用音源を、ミキサーから録音したい

Q4:ピアノのEQ設定

Q1への回答:

実は、これは結構かんたんに設定できます。

まず、任意のチャンネルの「SEL」ボタンを押して
SELECTED CHANNEL viewを呼び出します。

次に右下の「DCA」タブでグループを組みます。
全部で16グループできます。

選ぶとボタンが黄色くなります。

つまり、同じDAC番号を選んだチャンネル同士が
同じグループになります。

そして、グループ全体の音量の調整は
「FADER BANK」ボタン(ミキサー右側中段)の
「ST IN/DCA」ボタンを押して裏に隠れたDACフェーダーを呼び出します。

そうするとフェーダー上に「DAC」の1~16と表示された
チャンネルが表示されます。
これがグループのマスターフェーダーとして機能、
グループ全体の音量調整やミュートも出来ます。

Q2への回答:

これは各スタジオによって仕様が違うので、店員さんに聞いた方が良いと思います。
(日によって変わってたりする可能性もあるので)
スタジオ◯ア野方店さんでは25,26chで操作してたと思いますが、
仕様が変わってることもあるのでやはり聞いてみた方が良いです。

Q3への回答:

QL5はUSBメモリに任意のチャンネルから2mix録音する機能があります。
録音フォーマットはMP3です。
詳細はリファレンス・マニュアルの183Pからご参照ください。

またこれは手間がかかりますが、全チャンネルを別トラックで収録して
現場の別部屋とかで(もしくは後で)MIXするという手もあります。
いわゆるプロのライブ録音はこれにあたり、説明が長くなりそうなので
需要ありそうだったら別ページにて書きます。

Q4への回答:

ピアノのEQですが、おおよそデジタルピアノは低音多めのサンプル音源になってるので
ローを250~300Hzあたりからシェルビングで切ります。
ハイパスフィルターでやってしまうとローがスカスカになるので、シェルビングでやるのがキモです。

ミッドも1~2kHzあたりを切ります。
歌が入る帯域なので隙間を開けるイメージです。

10~12kHzから上を上げると、音抜けときらびやかさが出ます。

※元音源の音質によって変わるので、数値はあくまで参考で。

以上、事前にいただいてたご質問への回答です。

今回は時間が無くて大事な大事なスピーカーのチューニングとハウリング対策の解説が
出来なかったので、また別ブログに書きたいと思います

メルマガでブログの更新をお知らせしてます。
↓ご登録はこちらから↓




ご感想・追加の質問などありましたら、Twitterもしくは質問箱まで頂けると嬉しいです。

【新作】ガルパン・アコースティックギターアレンジ!(コミケC93新譜)の楽しみ方 & 冬コミのお礼 ようげんのブログ

こんにちは、ようげんです。

皆さま、もう「ガールズ&パンツァー最終章」は劇場でご覧になりましたでしょうか。
年末まで案件ラッシュで、私はまだ観劇3回ですが(ちなみに全て立川シネマシティ)
見るたびに新しい発見と面白さがあります。
あと10回以上は見たいです(笑

前作の劇場版は40回以上見た知り合いがいるのですが、今回も伸びてほしいですね。


今回は冬のコミックマーケットC93にて頒布させてもらった

新譜「ガルパンのアコースティックギター・アレンジです!~各校のテーマ曲集~」

のご案内と、冬コミのお礼です。

———

おかげさまで先日の冬コミでは過去最高の頒布枚数を記録、
本当にたくさんの方にお立ちより頂き、たくさんお話ができて
とても楽しかったです。

そして差し入れも沢山頂きありがとうございましたm(- -)m


今回の新作は、各校(国)のテーマ曲をアコースティックギターのみで
とことんアレンジ。
Rio.Tさんとの初の共同制作アルバムです。
(JASRAC許諾番号:R-17B0609MT)

昨年4月から企画を開始、9月から録音をはじめ、
時間をかけてじっくり制作。
求めるサウンドを奏でるために楽器も新調、手持ちのギターも
フルメンテナンスして録音に臨みました。

あまり人に話したことは無いのですが、
「ようげんみゅーじっく」で頒布したアルバムの私の演奏は全て
“ピッチや波形の修正をしていない”生演奏です。

いわゆるPCによる録音・編集が全盛なので、正直なところ
やろうと思えばピッチ変更、タイミング修正あたりは
どうにでも出来てしまいます。
メジャーのトップチャートに出ている音源で全く無修正の音源は
ほぼありません。

…が、そうして整えた音源を聞くと、凄いものも沢山ありますが
「何か」が足りないな、といつも感じてしまいます。
それは生っぽさなのか、臨場感(リアリティ)なのか…

と感じることが多いので、私主催のレーベルでは
“生演奏”ということにはこだわって最初のアルバムからやってきました。

そしておかげさまで、先日の冬コミでは一日あたりの頒布枚数の
過去最高を大幅に更新することができました。

新年1/2よりメロンブックスさんにて通販が開始しましたが、
発売1週間で在庫が「残りわずか」となりました。

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=324144
JASRAC許諾番号:R-17B0609MT

本当にたくさんの方にお手にとって頂き感謝の限りです。

全力を注いだ新作アルバム、より沢山の方にお手に取っていただき
新しい発見、そして心地よいサウンドをお届けできると
たいへん嬉しいです。

書店「とらのあな」さんでは全国の店舗にて発売開始。
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/60/10/040030601083.html

ヤフーショッピングでは全額Tポイントでのお支払も可能です。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/musasound/yohgen-gp2.html

※各アルバムともに、リンク先にて試聴可能です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【追記】新たな試みとして、Twitter上でご感想頂いた方のツイートを一部掲載させて頂きます。

他にも沢山ご感想いただいています。
お手に取って頂いた皆さま、本当にありがとうございます。

ダウンロードテストのページ

機種によって特典音源がDLできない! との声がありましたので
アップローダーをいろいろ試しています。
よかったらご自由にDLしてみてください

Yahooボックス
https://yahoo.jp/box/-TYa47

ギガファイル便
http://5.gigafile.nu/0126-b372c3bb0e5f65ac6caf91c5b2295354e

ファイアーストレージ
http://firestorage.jp/download/2b30cafa3b86f08d1f1b304021a80a158225d87d

パス:gup1
http://yohgen-music.com/download/gupc93_xfd/

iOSがとくに難しいんですよね。
再生はできるけどDLは出来ないという…